新佐世保バカ釣りブログ

h29.5以前のブログはこちら~http://56.xmbs.jp/wafs/

昼の部!

 

午後からは

 


f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021232816j:image

 

塗装体験(^^)d~

 

2対1の割合で配合だそうです!2が塗料(^^)d

 

 

でこの装置に入れます!



f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021233251j:image

 

 しごき塗装というらしいです(^^)d~

なんか見たことあるような?

 

したにゴムが張っていて穴が開いています!

 

そこにブランクス通して

 


f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021233504j:image

 

 下には引き抜く!

 

ゆっくりすれば薄く

早くすればしっかり濡れます!

ハイドロプレーニング現象と同じ理屈と(^^)d

 

 


f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021233711j:image

 

試してみましたがムラだらけ(*´∀`)♪

難しい┐('~`;)┌

これでヘラブラ竿とかの

竹模様とかも作るそうです(^^)d~

 

この工程は昔から

変わってないみたいですね(*^^*)

アメリカの塗装は

浸して上げるだけだそうです(笑)

アメリカ人はあんまり釣具にこだわらないからですね(^o^;)

 

そして、次はスレッドのコーティング(^^)d~


f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021234227j:image

 

 よく見る回すヤツに乗せます(>.<)y-~♪(笑)

 

で~

エポキシ配合(クリスタルシーン)
f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021234616j:image

 主剤と硬化剤を1対0.8で入れます!

今回は6gと5gで配合しました(*^^*)

 

 

 

で回しながら塗るんじゃなくで

乗せるように~
f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021235103j:image

 

ライターで炙り柔らかくして

スレッドに染み込ませます!

 

余分な剤をとり乾燥!

3時間待ってまた塗ります(^^)d~

 本当はまだ乾燥させるようですが(^o^;)

 

 

とりあえず一回目塗り終わりです(^^)d~

するとここで変化が

 
f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171022003704j:image

塗る前と色が全然違います!

 

シャキッとしましたね(*^^*)いい感じ(*´∀`)♪

 

塗り塗りタイム(^^)d~

f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021235509j:image
スタッフまだ巻いてます(笑)(*´∀`)♪


f:id:k_u_r_a_g_e_n:20171021235714j:image

 

こだわってますねぇ(>.<)y-~♪

しかし我々参加者は今日しかないので(^o^;)

 

 

とりあえず皆さん塗り終わって

 

乾燥待ち(*^^*)

 

 

つづく(笑)(*´∀`)♪